ニュース

2018年 IT導入補助金 3次公募の申請方法

3次公募の受付が始まります。今回は、交付申請を行う際の流れを資料と合わせて解説していきます。

実施期間

交付申請期間
2018年9月上旬~2018年12月18日(火)
事業実施期間
交付決定後~2019年1月中旬(予定)

と発表されています。 IT導入支援事業者による代理申請により、交付申請を行います。

交付申請の流れ

経営診断の実施

経営診断ツールとは
「経営診断ツール」とは、「ローカルベンチマーク(※)」をもとに、自社の経営状況等について診断を行うためのツールです。

ローカルベンチマークとは?

企業経営の把握、いわゆる「健康診断」を行うツールとして経済産業省が診断ツールを提供しています。
通称「ロカベン」は経済産業省のホームページからご覧ください。

会社が病気になる前に ローカルベンチマーク(通称:ロカベン)

経営診断ツール利用時の必要情報

経営診断ツールを活用する際に、本補助金ホームページにて必要情報を入力する必要があります。 主な項目は以下の通りです。

数値情報(決算期情報)

従業員数 労働時間

直近、2期前の決算期情報

決算月 売上高

前期売上高

資本金
  • 借入金
  • 減価償却費
  • 負債合計
  • 受取手形
  • 買掛金 等
営業利益
  • 現金、預金
  • 純資産合計
  • 売掛金
  • 棚卸資産
  • 支払手形
※の項目は必ず入力が必要な項目です。

事業計画関連情報

経営者について
経営理念・ビジョン・ネットワーク
事業について
沿革、強み、弱み、IT投資/活用の状況
企業を取り巻く環境
市場動向、従業員定着率、支援機関
内部管理体制
組織体制、事業計画等
総括
取り組むべき課題、将来目標

経営診断を始めるには?

IT導入補助金のホームページより進めていきます。

平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

経営診断ツール

登録しているITツール

現在すでに採択されているスタブクリエイトのITツールは、

ITツールNo.
TL29-0129578
ITツール名
「複合型CMS」Webマーケティングによる集客アップ可能なホームページ作成
カテゴリー
ソフトウェア製品/クラウドサービス
ITツールNo.
TL29-0165435
ITツール名
誰でも見やすくわかりやすい「アクセシブルウェブ」(医療・福祉向け)
カテゴリー
ソフトウェア製品/クラウドサービス

対象業種は、小売業、卸売業、アパレルなどの流通業、不動産(住宅関連)、金融、などマーケティングを必要とされている会社さまです。

医療、福祉、児童教育の分野で利用可能なアクセシビリティの概念を導入したサービスは「アクセシブルウェブ」となります。