ニュース

江戸時代へタイムトリップ「西国茶やBar」3月15日

3月15日(金)、1日限りの茶やBarが開店します

江戸時代から戦前まで城下町の賑わいがあった広島。

原爆が投下され、街は原型を留めないほど破壊された後、街道の賑わいは忘れ去られました。

そこで、市内中心部の団体や地元の企業、近隣住民が街道を再興しようと立ち上がりました。

まちなか西国街道推進協議会を設立し、3月15日(さいごく)を記念日としました。

浅野氏広島城入城400年の節目

2019年、浅野氏広島城入城400年の節目を迎えました。記念とする第1回目の野外イベントを行います。

場所は、赤レンガの公園でおなじみの新天地。
「東新天地公共広場」が正式名称です。

着物で参加してみよう!

当日スタッフが和装でおもてなしいたします。

着物でのご参加も大歓迎ですので、ぜひお問い合わせください。

イクナガ写場さんのご協力でフォトブースも展開しております。

※レンタルされる場合は有料で事前予約が必要です。

江戸時代へGo!

繁華街の広場を江戸時代へタイムトリップ。

16:00から茶やにて、和菓子・お団子・お抹茶を町娘が提供いたします。

江戸の出店を再現したセットも見ものです。

そのほかにも近隣の商店から和小物の販売と竹の灯籠と香り袋ワークショップを開きます。

18:00からはBarのスタート。

広島の地酒の飲み比べ、麦酒スタンド、オリジナルカクテルと共にオタフクソースさんのご協力で元祖お好み焼き「一銭焼き」を販売します。

横川のゲストハウス「縁」さんのご協力で、暖かいFOODもご用意があります。

ステージでは、和楽器バンド 酔屋ちどり、安芸ひろしま武将隊、歴史トークショーなど盛りだくさん。

詳しくは、ホームページよりご確認ください。

https://www.h-saigoku.town/