バーチャルリアリティをWebで活用できるのか?

MovableType.netでのサイト構築、素晴らしくスピード化が図れます。テンプレートを修正後、保存すると「完了しました」とアラートが出ますが、前回の保存時に表示されてたのか、修正後、表示されたのか分からない位です。ずっと「完了しました」と出ているようなイメージです。結果もう一度「保存」を押し、自分を振り返っている始末です。恐るべし。。

ところでバーチャルリアリティって、分厚いものを装着してゲームしてるイメージしか無かったのですが、なんと「RICOH THETA」を使って360°の写真を撮影し、Webサイトで公開できるみたいです。専用の分厚いゴーグルを使って、VR体験してみたいですね。

詳しくはMovableType.netの活用ブログにて手順を掲載しています。

360度VR対応のギャラリーテーマを作ってみました