Accelerated Mobile Pages (AMP)って何でしょう?

モバイル表示がどんどん早くなる

AMPと聞きなれない言葉が出てきましたが、直訳すると、「加速されたモバイルページ」。簡単に説明すると、GoogleとTwitter社が共同でモバイル表示した時の高速化を図るためにプロジェクトを作りました。具体的にはGoogle検索を行った時の表示が変わります。 ということは検索結果に影響する『SEO対策は?』ということになろうかと思います。とあるキーワードで検索を行った時、結果はカルーセル形式で表示され、タップすると物凄い速さで、目的のページが表示される状態です。

AMP イメージ画像

この画像のようにスライドしたいくつかのページが流れていきます。

Webサイトは日々動いていく情報をSEOを施し、的確にマークアップされたページを重要視しますので、何がしかの対応をしている方が勿論有利です。

WordPressではすでにプラグインを開発しています。

WordPress"AMP"プラグイン

国内でもアメブロ、はてなブックマークなど対応済みみたいですね。でマークアップ的には、Microdataを気にしなければいけません。schema.orgです。何が書かれているかの定義をきちんと行っているかどうかは重要みたいですね。今後、どんどん導入するWebサイトが増えていきます。